おでん鯖で小物を求めて 今日も狩場をさまよう人のブログ


by nickel-ousama

<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

5月29日GvG

諸事情により今回はかけません。
楽しみにしたいた方、ごめんなさい! m( __ __ )m


以下ぼやき・・・


傭兵が指示不徹底でWP越えジョークしたことをまるで
鬼の首を取ったかのように騒がれるのもなんだかなぁ~

『訂正と謝罪を暗に求めるなどというのであればそういった類の事は
同盟一個人ではなく調査をした上で同盟の代表として明言をお願いいたします
少なくとも個人としての発言はアテにできません』

とかいってた割には、ギルマスじゃなくてギルメンのブログにコメントしてたり
するんだよなぁ。
ああ、でもコメントした人は誰か俺はしらないから、これは俺の勘違いだな。
[PR]
by nickel-ousama | 2005-05-31 19:00 | GvG!GvG!

.


 望まなければ、失望することもない















===========コメント返信============
>れいさん
MBで半漁人は倒せんよ (´ー`)y─┛~~ 

>せふぁさん
騎士団2で非常にスリルある狩りを提供できますよ?
[PR]
by nickel-ousama | 2005-05-28 23:41 | GvG!GvG!

5月21日GvG

2同盟になっての2回目のGvG。
予想以上に前回のGvで、攻守共に自分達の力を把握できたってことで
今回はCに挑戦。個人的にはC1、C2はⅹとBの派遣、あるいは闇夜が
確保すると思っていたので、行くとしたらC3、4、5になるかな~という
予想だった。C5の新しい防衛案も練ったしね。

今回の初期目標
・前半は適当に攻め(戦力把握)
・2同盟としてのCの防衛に挑戦。(できればC5) 
・落とされた場合はどこでもいいから、とにかく確保!絶対確保!

【L5のふわ毛同盟】
最近スタダは毎回ここを攻めているような・・・。
今回は配置が微妙に変化していた。
f0073837_2311726.jpg

なぜか第2ロキが対岸に。う~んこの位置にロキ配置するメリットが分からない。
WP裏封鎖重ねかと思ったけど、この位置じゃ関係ないし、ステや目的が実は
ブラキスクリーム雷鳥だったとしてもロキ2枚目に配置した方が防御効果が
期待できるし。
他の同盟も複数きてたが、防衛が崩れた主原因は色かな。
ER内の様子をみつつ、MCDBも突撃って感じ。
個人的には重力で動きがボロボロで鯖缶とかしている間にエンペを破壊。

胡月→(20:28:54)Murder Children

EmCで呼ばれてロキ位置まで行くのにやたら時間がかかる・・・orz
さっそく防衛を開始するも20分で落城。
DBが復帰妨害で全くERに入れない状態だったわりにはよくもった
というべきか。

【C4】
DBでわったけどすぐ放棄。というかさすがにここは守れません><

【C2】
到着時はまさにレース展開、砦に突入するもすぐにエンペを割られる。
EmCも考慮にいれて片方は待機とか話していたらMCで割れたので
EmC→急いでロキを展開。
防衛ラインを築き、レーサーや偵察を撃退し一息ついてたら
鏡花・えび登場。

Murder Children→(21:52:00)ewig Blume -Zwei-

IRC見てみると実質20分で落とされたみたい。
一気に崩壊はしなかったが、ロキ2枚目が敵の攻撃以外の原因で
落ちたのと物資とSPの不足が祟って落城。
波状攻撃で防衛側に休憩させない攻撃はさすがというべきだった。
こっちも攻め用のアイテム配分だったので、ちょっと確保時間が
早すぎたのが問題だったか・・・。

鎧破壊もされたし、ダンサが落ちて第一ロキが切れたらすぐに
フルストリップされて崩壊はあっという間だった。
カウンターの指示がでるが、鯖缶しまくってる間にGv終了。

【今回のGvGを振り返って】
雷鳥のミスが落城の原因につながったのが痛かった。
数も足りていなかったし、傭兵で来てくれてた人がいなかったら
かなり悲惨なことになっていただろう。
まあ「雷鳥が少ないから負けた!」と感じる人が増えたら誰かが
雷鳥を作成したり、あるいは新規GMとかで現状が改善されることを期待。


今日の教訓
・F4にロキは入れない
・重力を考慮にいれた動きをする(特にLや終了間際)
[PR]
by nickel-ousama | 2005-05-22 03:27 | GvG!GvG!

GBRと漁夫の利作戦

上級同盟の弓削氏の日記でGBRが叩かれていたのを見て問題となった
V3にいた一人として俺の思った事を書いてみる。
心情的にはGBR擁護に傾くが感情的に書いても意味がないので
今回の出来事を「GvGの戦略」という視点から考えてみる。

*弓削氏の日記を先に読んでおかないと話さっぱりわからないので注意。

「暗黙の了解」なるものを何か良いイメージでとらえているようだが
元々そんなものは存在しないと思う。
波状攻撃といえば聞こえはいいが、ようするに共闘勢力を利用して
突破を図るってことだし、他の同盟がWP前から消えれば前衛が集結して
突撃のタイミングも合わせやすいから自然とそうなるだけで
そこには「うまく共闘相手を利用しないと崩せない」という利害関係が存在する
だけであって「みんなで協力してがんばって落とそう」といったぬるい考えの
入る余地はないと思う。(少なくとも俺はそう思う)
ロキが落ちたら突撃するとういうのも戦略上の理由からであって
「暗黙の了解」とは言い難い。

単純に他のギルドの後から突撃して「漁夫の利」を得る作戦はありだと思うし
(弓削氏はそうは思ってないらしいが)
この作戦は先に割られる恐れがあるのだから作戦としてのデメリットもあるとおもう。
共闘相手がEmC可能なら先に突撃して疲弊していたとしても、一気に防衛側
だけでなく自軍も殲滅される恐れもある。その場合は「非破壊」も選択肢には
あるので更に単一規模のギルドでの確保は難しくなるだろう。

「GBRはエンペ前に居るだけの邪魔者でした。」って書かれてるがあのとき
集まったどの同盟も集まるだけ集まって一向に突撃しなかったので
(MCDBも含めて)「突撃しないならどけよ」と誰もが他の同盟に対して
思っていたと思う。
GBRの突撃待機位置がどのあたりか定かではないが、最前列は突撃には
便利だが、WP越えて防衛からの無詠唱SGとかありうるわけでデメリットも
ある。今回の弓削氏のように他の勢力から非難されることもある。
この点はGBR側の落ち度とも思えるが「漁夫の利」を徹底的に追うなら
この位置で待機して他の同盟をバラバラに突撃させて一気に崩壊まで
もっていかさずに(攻め過多で落城は既定とする場合)最後に一気に
ERを駆け抜けて落とすという作戦だったのかもしれない。実際事実としては
上級やMCDBなど明らかに数が多い同盟がいる中で落としているわけだし。



~ここからは多分に感情的に~
まあ、こんなに色々考えてGBRが動いていたかは知らないけどね。
2同盟になったことだし、今後この2つの勢力の動きも注目しとかないとな~
どこの同盟もそうだろうけど「同じ2同盟相手には負けたくない」っていう意地が
あるしね。
[PR]
by nickel-ousama | 2005-05-16 00:00 | GvG!GvG!

5月14日GvG

MCDBとして初のGvG。
今日のGvG開始にいたるまで複数のギルドからのGvでのなんらかの
協定についての話があったことが俺の耳に入ったが、結局はMCとDBの
2同盟でGv参加することになった。

今回の初期目標
・V3攻め
2同盟としての戦力の把握。 
想定される防衛ラインの弱点を突いて攻略する。
確保できれば防衛の練習もする。

・V&Lを中心に偵察し、適した砦を攻める。(確保重視)


今日は珍しく20時からGv参戦できた。スタダはアスタリスクのV3。
個人的には放棄かもと思っていたのでやや意外だった。防衛ラインは想定された
通りであるのを一回目の突撃で確認。予想通りの布陣=予想通りの弱点
ということでその弱点を狙って攻撃する。
攻め手が複数でありそのための混乱もあったのでスマートとは行かなかったが
防衛ラインを崩すことに成功。

ASTERISK →(20:24:49)Great Barrier Reef

エンペは他のギルドに割られてしまったが・・・。
それはまあ仕方が無いとしてASTERISKのカウンターが見事だった。
見事というかこのLVのギルドなら普通に出来るのだろう。
もう一度築かれた防衛ラインを再度破壊。
防衛ラインを崩せた時点で目標達成ということになったのか
Sfと競り合わずに転戦することになった。

(20:27:34)ASTERISK→(20:52:58)Stay free R

仮に競り合っていてもエンペ周囲にいた数的に、こっちが負けていただろう。
V3の防衛の練習もするために、ここを確保して戦いたかったが・・・。

次はLのどこかと決めていたが、Ⅹの動きとかがあってすぐには転戦先が
決まらなかった。
偵察の報告などで結局、城主Bod、闇夜が非破壊中、攻め手がBod
というL3を攻めることになった。
L3の防衛ラインは特に穴はなかったとは思うが、こっちにとっては都合が
良いことにロキが全然出ていなかった。
数度の突撃で崩し、相手の非破壊を解除させることに成功。

非破壊解除後はBodも加わっての封鎖でERの敵は半減していたので
突破してエンペをDBで破壊することに成功、ER防衛開始。
白ポ連打で闇夜の封鎖をぬけてやっとERにたどり着いたと思ったら鯖缶。
EmCで戻れたので事なきを得たが・・・。

攻め手は闇夜とドップ様くらいか。ロキ不発が多くてかなり厳しかった。
WP裏とられたり、LPはられたり、直接攻撃でダメうけたりと万全とは
程遠い防衛となった。
終了間際に復帰できない人がいたみたいでMCで2回目のEmC。
これでまた鯖缶。DBに移動してEmCを待つもそのまま時間切れ。
L3確保に成功しました。


【感想】
VにはVの、LにはLの戦い方があるということ。
VやLクラスの同盟というとやっぱり数ではCクラスの同盟に劣るわけで
(単体やレーサーギルドもあるしね)
やはり完璧な防衛というものは構築しがたい。だからこそ個々の質や
ポイントを抑えた配置というものが重要になってくると思う。
C以上に流動的な他のギルドの動きに対応する能力も必要になって
くるだろうし。
2同盟になってGvが小さくなったというより、質の変化した別のGvって
感じがして結構面白いし、まだまだ学ぶところもあると思う。

あと今日から本格的にMDFE装備してみたんだが、相手の火力が
そこまですごい密度では無いからか、かなりの間滞在できるように
なった。ただ装備の交換は回復剤の量を圧迫するのでとにかく
ガチガチに固めれば良いというわけでもなく考慮の余地がある。
[PR]
by nickel-ousama | 2005-05-15 01:58 | GvG!GvG!
5月7日のGvGをもってアルテミスとの同盟が解消されました。
アルテミスとはレーサー同盟としてVでがんばっていた時からのつながり
なので残念です。どこかの同盟みたいにケンカ別れとかギルド解散に伴うもの
とかといった破局じゃないのが幸いかな。

【俺が思う解消の理由】
アルテミスからの意見はナコさんのブログでも参考にしてください。
俺はMCのギルメンとしての立場で書きますので。

最初にアルテミスからの同盟を解消したいとの話が出たときの
俺の反応はというと・・・

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)

じゃなくて「フムフム」って感じだった。

長い同盟関係だからなぜ解消を言い出したのか納得できるんだが
他の人(同盟以外の人)からみたらよく分からないと思う。
解消の理由は「GvGへの取り組みの違い」かな。
GvG後の反省会、木曜の同盟会議、金曜の検討会・Pvでの模擬戦といった
GvG以外でのGvGの為の時間に対して不満があったということ。

MC側からも、金曜の同盟での現地(砦)に行ってのGv検討会・Pvでの
模擬戦より狩りを優先された事に対してかなり不満があったので
「幻海さんと一度話をしよう」という意見が出ていた矢先だったので
「じゃあ分かれましょう」という感じでアッサリ同盟解消が決定した。

もう1つの同盟のDBとは今後とも同盟を続けていきます。
今後は2同盟でGvしつつ、新しい同盟相手を探すという感じに
なるのかな~。
[PR]
by nickel-ousama | 2005-05-08 21:14 | GvG!GvG!

5月7日GvG

GW最後の日のGvG

今回の初期目標
・L5攻め
 VIT前衛その他による突撃演習の成果の発揮。
 想定される防衛ラインの弱点を突いて攻略する。

・L&Cを中心に偵察し、適した砦を攻める。

・予定時間になれば確保に動く。


開始直後は不在のため伝聞で。スタダで防衛ライン構築を阻止。
そのままアルテミスで落城させ防衛に入る。

この状況で鳥でGvで参加。同盟が確保してる割りになぜか攻撃を受けずに
ERにたどり着いた。
敵がうようよしてたり、封鎖ラインがあったわりに、なぜか攻撃を受けなかった。
このあたりの経緯はさっぱり謎。とりあえず助かった。
防衛してるとBHとか迷宮のエンブが・・・。
ロキ2枚も完璧には程遠いがそれなりにでていたが質の違いか
こっちの火力がやっぱり薄かったのか、いつまでたっても騎士が蒸発
しないで防衛ラインが崩壊。そのまま非破壊に持ち込まれる。

今回の課題はこの後の行動。
この時点で取れる作戦は大きく分けて2つあったと思う。

【あくまでもL5攻め】
BHは全軍ではないはずなので、攻めを続行する。
非破壊解除後はそこまでL5に固執しないと思うのでその後はMADBで
確保できるはず。

【他の砦に転戦】
残り時間などを考えてL5の非破壊解除→確保 を断念して他の砦を狙う。

IRCでもこの2つで意見が分かれる。L5の攻めを続行するものの
L5のBHは第1MAPと第3MAPで防衛。第3MAPで集結→突撃と
いう普通の攻めを行えずに混乱する。
一旦集結し一気に第1MAPを制圧しERまで押し込めば数的にこっちに
分があったと思う。第1MAPの状況などを的確に把握してそれを同盟の
動きに連動させることができなかった。

そして結局レースのC5に転戦。
レース&重力でERにいくのもままならない。
この状況下ならギルド単位で交互に突入という策もつかえたはずだが
なぜか行われなかった。このあたりの指揮には疑問が残った。

自分が総指揮しない身なので、指揮に関しては文句言いたい放題だが
こういった想定外の出来事に対処できるかが、質っていわれる部分だと
思うし今後の反省材料だろう。
同じ失敗を2度しないことが大事だ。
[PR]
by nickel-ousama | 2005-05-07 23:54 | GvG!GvG!
ラギさんに対抗する気はないので、客観より主観でいってみよう。

今週の結果(GvGスレより引用)

【プロンテラ:Valkyrie Realms】
[V1]舞桜花-eternal oath-
[V2]源氏
[V3]@あめたま軍団@
[V4]eternal war
[V5]@Odin

Vはよく知らないギルドばかりだ。気になってたGreat Barrier Reefがいない。
オタコンさんのミクシィからギルドGBRの説明を引用させてもらうと(一部修正)
「数20~30?、転生多め、EMCあり、割と防衛もする。 そこそこの戦力で
レース会場ならたまにレース止めるし毎回最後いい時間に落とす。」
との評があったのだが安定確保とはいかないみたいだ。
epiuがOver the FANTASYの持つエンペブレイクの最高記録を抜いた
らしいが、つまりそれほど過疎ってるという事なのだろう。
VはEVE同盟の各ギルド(EVE除く?)がコールされていたが、傭兵にエビを
雇ってのレース参加とは、参加者の士気を高めるためなのだろうか。

【アルデバラン:Luina Guild】
[L1]SSG
[L2]暁-Akatsuki-
[L3]Antares
[L4]Lost Soul
[L5]Concerto

気になるのはやっぱL5かな~。あとは元同盟のAntares。
L5のぼのはCにくればいいのになと思ってしまうね。Lは重くてあまり快適な
Gvってのは出来ないだろうし。まあ余計なお世話かw

【フェイヨン:Chung-Rim Guild】
[C1] - ⅴ -
[C2]フΞ‡リノト⊃□〒ン
[C3] 勝利の栄光を君に
[C4]月と銀色と夢のかけら
[C5]Dragon Brigade

大体常連?で埋まったのかな。FF同盟って今どうなんだっけ?
C4・C5の椅子取りゲームで闇夜BoK同盟が負けたって感じか。
ⅹはCで安定してきたな~。CやLクラスの同盟じゃ9時半からの確保狙いでは
手を出せなくなったからな。硬いC1にⅹが居座るからC狙いの他の同盟が
苦労するわけだw

【ゲフェン:Britoniah Guild】
[B1]Colors
[B2]迷宮組曲 ♯1
[B3]SSG
[B4]迷宮組曲 ♯1
[B5]epiu

Bいきたいな~。
以上。
[PR]
by nickel-ousama | 2005-05-02 00:00 | GvG!GvG!